名づけランキング

名づけランキング

現在、日本で「名づけ」に使える漢字は、常用漢字1,945字、人名用漢字778字、旧字体205字の2,928字です。
ひらがな、カタカナ、長音(ー)反復記号(ヽヾ々)が使えます。
また、名前は基本的に読ませ方は自由です。
しかしいくら自由とはいえ、あまりにも安易な「名づけ方」や「読み方」も本人が一生、付き合っていく名前なのですから、負担や負い目にならないように注意したいものです。
中には、尊敬する偉人やその年に活躍したスポーツ選手の名前をそのままつける「あやかり名」もあります。
現在、流行している名前や漢字を知りたいときは「人気名前ランキング」をみるとよいでしょう。
毎年の出生届けを元に発表され、テレビや新聞の媒体をはじめ「名づけ」に関する出版物やインターネット上でも知ることができます。
さらに、「やさしい」を示す漢字や、「古風」な響きの漢字など、キーワード、イメージ別に検索できるようになっています。
近年の傾向では男の子、女の子、両方にも使える「凛」、「優」、「葵」など漢字一文字の名前が人気がたかいようです。
女の子の名前で、名前の終わりに「〜子」がつくのが主流でしたが、それも1980年代後半に生まれた女の子には、ほとんどつけられませんでした。
国際的に通じるようにと「ルナ」「モナ」などのカタカナの名前も増え、名前も時代によって大きく変化しているのが、このランキング表などでうかがい知ることができます。