人気な赤ちゃんの名づけ

人気な赤ちゃんの名づけ

現在、日本で「名づけ」に使える漢字は、常用漢字1,945字、人名用漢字778字、旧字体205字の2,928字です。
ひらがな、カタカナ、長音(ー)反復記号(ヽヾ々)が使えます。
また、名前は基本的に読ませ方は自由です。
しかしいくら自由とはいえ、本人の一生の負担や負い目にならないように注意したいところです。
「名づけ」は、呼び名(音)から漢字にあてはめていくか、使いたい漢字があり、あてはめてから呼び名を決める、という場合があります。
名前は一生、使うものだからとなるべく画数のよい漢字を調べることから始まるのではないでしょうか。
ひとことで「漢字」といっても、その漢字の成り立ちから、その漢字本来の大きな意味をもっています。
栄えのいい漢字だと思っていても、漢字の成り立ちは、実はよくない意味をもっているものもあります。
一方で、漢字だけにとらわれずに、親が子供を愛着を持ってどう呼んであげたいか、という愛着のある「音」も重視したいところです。
最近ではインターネットでの「名づけランキング」や文字から連想する「キーワード」検索が役立つ情報のひとつです。
例えば男の子の名前をつけたい時、漢字をあてはめるのではなく、「たくましい」「おおらか」というイメージから関連する漢字をあてはめていく方法です。
その他「創造的」「やさしい」「素直」が上位5位をしめており、女の子は「やさしい」「素直」「花・果樹」「可愛い」「明るい」が上位5位となっています。